医療脱毛のメリット

施術効果が高く早く確実

医療脱毛を選ぶ大きなメリットの1つが、完了までが早くて確実という点です。医療脱毛では、医療レーザーを照射して毛根の破壊まで行います。レーザーにはまっすぐ進む性質があり広がることなくターゲットまで到達するため、効率的な施術が可能です。1回当たりの施術効果が高いため、部位や毛質などにもよりますが、5~6回程度で自己処理が不要なレベルになることも珍しくありません。 脱毛エステの施術方法も基本的な仕組みは医療脱毛と似たようなものです。ただし、医療機関ではないため医療レーザーを使えず、特殊な光を使用しています。光には分散する性質があるため効率はよくなく、出力自体もレーザーほど高くないため、1回当たりの施術効果は低めです。そのため、部位や毛質による違いはありますが、自己処理不要のレベルになるまでに12~18回程度かかることも少なくありません。

万が一肌トラブルが起きたときも医療機関なので安心

医療脱毛の施術では、レーザーを照射して毛に含まれるメラニンに反応させ、発生した熱で毛根を破壊します。肌の奥で高温の熱が起きるために、施術直後の肌は一種のやけどのような状態です。そのため、時には熱によるほてりやかゆみ、赤みなどが起きることもあります。通常は、丁寧に保湿したりクーリングしたりすることで治まりますが、場合によっては炎症などの肌トラブルを招く可能性もゼロではありません。とはいえ、医療脱毛は美容系クリニックなどの医療機関で施術をするので、医師がいます。

そのため、万が一肌トラブルが起こっても、すぐに適切な処置をしてもらえるでしょう。安心して施術が受けられる点も医療脱毛の大きなメリットです。